×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カチューシャのつけ方

一昔前にもカチューシャは流行りましたが、今の流行を取り入れてカチューシャを使うコツは、顔のまわりの髪を少し残して使うカチューシャのつけ方と、そっとカチューシャがのっているような自然な感じのカチューシャの使い方がいいみたいです。

でも、髪を少し残して使うカチューシャのつけ方は若い人なら、若さで何とでもなりますが、中年がやると、清潔感にかけるところがありますので、そこを注意しながらカチューシャを使いたいものです。使い方によっては、色々ヘアアレンジも楽しめます。

ストレートのボブスタイルに髪型に、顔のまわりに髪を少し残してカチューシャをつけるだけでは面白みもないので、例えば、両サイドをそれぞれまとめて、スッキリさせて、カチューシャをつけてみるのもいいです。

もっと個性的なカチューシャの使い方は、ショートの前髪にジェルを使いポンポンとはねさせながら上にひねり上げて前髪に動きを作り、カチューシャをそっとのせるような感じでカチューシャを利用するとショートヘアーでもカチューシャを使えるし、女性らしさもバッチリです。

カチューシャのお奨め商品はこちら

powerd by 楽や
Supported by 楽天ウェブサービス